2009年08月19日

それじゃ商売にならないんじゃ・・・。

もうずいぶん前のことなんですが、沖縄物産展に行ってきました。

物産展のフロアの前に、別のフロアに期間限定で出店されていた
MAX RYUKYUさんが目に入りました。

お財布はずいぶん前から、
ブランド物ではなく、自分にあったものを、
とずっと探していたのですが、ようやくぴん!と来ました。
ディスプレイされていたお財布を見て、
お店の方に、お財布がほしいのですが、と話しかけたら

当たり外れがあるので、よかったら全部見てみてください。

と奥から全部持ってきてくださったので見せていただきました。
これいいな。と思ってひとつ手に取ったら、

あ!それは完全に当たりです!

とお店の人が言ってくださったこともあり、即決。
隣のブレスレッドもすごく素敵だったので手に取ったら、
また全部出してくださって、手に当ててくれました。
おかげで、こちらもとてもいいものをチョイスできました。

s-max ryukyu.jpg


他にも漬物やさん・お茶屋さん・青果販売店の方と
それぞれにたくさん話しこんでしまい、揚句にそれぞれのお店で

それじゃ商売にならないですよね・・・?

とこちらが気にしてしまうくらいに、よくしていただきました。

別の場所の物産展にも出店するとお話ししてくださっていたので、
近々、お礼がてらお買いものしに行こうと思ってます。
posted by TIIDA at 23:28| Comment(0) | 本日の買いもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月13日

今年も青い。

今年は葉っぱがおいしかったみたいで、
バッタの赤ちゃんが
わしわし葉っぱを食べているのをよく見かけましたが
無事に真っ青な花が咲き始めました。

s-今年も青い.jpg


そして、この青い朝顔の花は、夕方になるとやっぱり赤くなります。
マジカル朝顔、今年も健在。

最初の年に青い花と赤い花の種を分けておいて、
青い花の種を代々育ててみているのですが、
来年は赤い花の方の種も育ててみようかな。と思ってます。
posted by TIIDA at 18:32| Comment(0) | 本日の生きもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月02日

31

先日、31歳になりました。
31年も生きてこれたなんて、どれだけの奇跡の積み重ねなんだろう。
誕生日は、自分記念日。
生かしてくれた全ての人・こと・ものにに感謝。

誕生日くらいは勉強をお休みしようと決めまして、
東京都現代美術館に行ってきました。
2年ほど前のディズニー・アート展に来て以来。
そのときにもメアリー・ブレアさんの作品を見ていたようですが、
正直あまり記憶がない。

改めてこの機会に見てみよう。ということで行ってきました。
メアリー・ブレア展
展覧会公式ホームページ

s-メアリー。ブレア展.jpg



ディズニーランドのイッツ・ア・スモールワールドの人だ!
(これについての感想はDaily Essay Side-C' (satellite)へ。
英語ブログサイトです。)
どうして見た記憶がないのか不思議です。

色遣いが本当に美しくて、かわいくて、いつまでも見ていたい。

s-きりん.jpg


いつか子供を持つことができたら、
メアリー・ブレアさんの絵本を読ませてあげたい。
不思議の国のアリスは、絶対この人の絵本で読み聞かせてあげたい。

s-アリス.jpg


幼いころ、ディズニーランドは、
必ず、亡くなった祖母と母と兄弟とで連れて行ってもらいました。
アトラクションは、年老いた祖母には乗れないものばかり。
また、人数としても、小さい私と兄弟と祖母と母とで
いっぺんに乗れるものは少なくて、、
祖母はひとりぼっちで外で待っていることが多かった。
イッツ・ア・スモールワールドは、
祖母も一緒に乗れた数少ないアトラクションのひとつでした。
おばあちゃんは、かわいいねぇ。きれいだねぇ。って
にこにこして人形たちを見上げていました。
そんな記憶で胸が苦しくなりながら、
そのコンセプトアートや
アトラクションのファサードのデザインを見てきました。

私はディズニーのアニメーションそのものよりも、
むしろディズニーランドが好き。
ずっと、そのビジネスモデルに魅かれているんだと思ってたけど、
小さいころ、連れて行ってもらったときには、
必ず祖母が一緒だったから、その記憶で好きだったのかも。
TDLで働いていたこともあったのに、初めてそれに気付きました。
誕生日にそんなことに気付かせてくれるなんて、
おばあちゃんはさすがだなぁ。
私の命は、祖母の命を受け継いだものだもんね。

そして、お祝いメール、葉書、プレゼントを
たくさんいただきました。
お世話になりっぱなしで、何もお返しできていない、
同級生でも会社の同僚でもない、
今は年に数回しかやり取りのない方々が
私の誕生日を覚えていてくれるなんて、なんて幸せなんだろう。

命を受け継ぎ、たくさんの命に支えられて、
私は毎日を生きている。

そんなことを改めて考えさせられた、いい誕生日でした。

いつかみなさんに少しでもお返しできる日がくるように、
これからも毎日を一生懸命生きていきたいと思います。
posted by TIIDA at 22:23| Comment(4) | 本日のおでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。