2009年12月12日

先生。

s-広い空。.jpg


私が通っていたアロマの学校には、お店があって。
そのお店にいると、
お店の隣にある教室の授業が聞こえてきたりする。

久しぶりにお店に行くと、
私の人生を変えてくれた先生の声がする。
卒業してから、先生が授業をしている声を聞いたのは初めて。

うれしくて、なつかしくて、先生の授業をこっそり聞いていたら、
教材をとりに、先生がぱっと教室から出ていらした。
先生!と声をかけたら、
先生は、ぱっと私の手を取って、

「会いたかった」

と。
そう言ってくれました。


先生の、はじめての実技の授業での自己紹介。
自分のことが嫌いで仕方なくて、
こんな状態で、こんな自分が人に触れていいのかわからず、
この授業を受けるのが怖い、と泣きながら話した。

あのときのことを思い出すと、今もうまく息ができない。

でも、先生のおかげで、今、私は
私のことが、私の人生が、好きです。


先生が授業の最中だったから、
先生の手をただ握り返しただけで言葉もかわせなかったけれど、
今のこの思いが伝わったらいいのになぁ。

自分を好きになれた私が見つけた夢を叶えられたときには、
必ず、絶対、先生に伝えよう。

先生。
世界は私がかつて思っていたよりも、ずっとやさしいです。
posted by TIIDA at 19:19| Comment(0) | 本日の空模様 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。