2009年12月24日

「切った方がよさそう。」

クリスマスイブ。
みなさん、いかがお過ごしでしょうか。

私はというと、
こんなにいいお天気に恵まれて、

s-贅沢。.jpg


こんなに美しい富士山を眺めながら、

s-富士山とお風呂。.jpg


昼間っから、日が沈み、夜景が美しくなるまで、
友達と、露天風呂につかりっぱなしでした。

まだ片手で余るくらいしか直接会ったことがないのに、
裸の付き合い。

友達と呼ぶには、ちょっとおこがましいような友達と、
あられもない姿で仁王立ちになり、富士山と対峙。

お湯に浮かびながら、青空を眺め、
会わない間のことを聞き、聞いてもらい、
お互いにいい年の重ね方をしたことを知り、
今後のことを希望を持って話せるというのは、
なんて幸せなことだろう。と。

人生で最も長い入浴だったと思いますが、
人生で最も感謝にあふれた、幸せな入浴でもありました。

空が広いところが好きな私たち。
次に会うのは2年後ですね。

心から無事をお祈りし、
再会するときに恥ずかしくないように、
欲を言えば「切った方がよさそう。」の検証ができるように、
私は私の持ち場で、私が楽しくできることをやっておきます。

次も、広い空の下でお会いしたいと思っています。
posted by TIIDA at 23:46| Comment(0) | 本日の言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。