2010年05月23日

いっしょ。

s-ぼく。.jpg


はじめまして。
ぼく、ミッキーです。

さいきん、ぼくといっしょにくらしている
とーさんも、かーさんも、ねーちゃんも、
ようすがへんです。
なんだか、とてもかなしそうです。

よなかにぼくのあたまをなでにきたりします。
みんな、ねむれないようです。
ぼくのあたまをなでながら、

きみがいてくれてよかった。

ってみんながいいます。

ねーちゃんは、きのう、ともだちにあいにいってました。
ともだちが、あさになるまでいっしょにいてくれたんだって。
いっしょにいてくれたことが、
とてもうれしかったっていってました。

いっしょにいるって、とてもたいせつなことみたいです。
posted by TIIDA at 23:28| Comment(0) | 本日の生きもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月18日

新しい芽。

s-芽.jpg


図書館まで歩いて行く途中に、病院があります。
いつもその病院の前を歩くのですが、
今日に限って、ほんとになんとなく、
その病院の向かい側の通りを歩いていました。
ちょうど病院の真向かいを歩いているときに、
どん。という大きな音とともに、
看護師さんたちが病院の前に走って出て来るのが見えました。

お年寄りが運転していた車が、
病院の目の前のバス停に突っ込んだんです。
2つの路線のバス停が別々に立っていたんですが、
2本のバス停とも倒れ、車のフロント部分がぐしゃぐしゃでした。

運転手の無事と被害者がいないことを確認してからその場を離れ、
図書館から自宅に戻ってから、家族にその話をして。

きっと、病院ですぐに検査を受けただろうね。
救急車いらずだね。

なんて、ショックをごまかして笑い話にしてたんですが。

笑えないよ!
いつも通りに歩いてたら、轢かれてたよ。
するべきことがあるから神様が助けてくれたの。
しっかりがんばんなさい。

と、母に言われました。
言われてみれば、確かに轢かれてたかも。
あのとき、なんで向かい側に渡って歩いたのか、
自分でもよくわかりません。

学習だけの生活で少しまいっていた時期に
弱らせてしまった観葉植物がしっかり新しい芽を出してくれて、
ほっとしています。

神様が助けてくれた、の一言で、
ここ数カ月悩んでいたことにも、整理がつきました。

久しぶりに気持ちが軽いです。
posted by TIIDA at 19:05| Comment(0) | 本日の生きもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月04日

やっぱり師匠はすごいや。

s-Shooting  shirt.jpg

声をかけてもらって、久しぶりにバスケに行ってきました。
人がいないから、と、男子3人に混ぜてもらっての2対2。
シューティングシャツを来たのは何年ぶりだったんだろう?

ゲーム中、久しぶりに素の自分でいられることが嬉しくて、
げらげら笑いながら走り回ってるだけで、
ちっとも役に立たないのに、
あきれもせず、付き合ってくれました。

男子チームに顔出してるだけで、
私はチームメイトでもなんでもないのに、

最近、顔見ないけど、何してるのかな?って
他のメンバーと話してたんだよ。

なんてこともキャプテンから聞きました。
なんだかそういうのが、身にしみてありがたかったです。



帰り道、電話で師匠が突然、マラソンの話をしてくれました。

マラソンは、疲れてくると視線が落ちてきて、
足元ばかり見るようになっちゃう。
足元を見てれば転ばないかもしれないけれど、
足元しか見てないと、とんでもない方に走ってることもある。
遠くに行きたいなら、
辛くても、顔を上げないとね。


最近、ちょっとおかしかったんだよね。
って、ちょっと話しただけだったんだけど。


何をやってもダメな私だけど、
社会人になってから始めたバスケで、
師匠に出会えたことだけは、自分をほめてあげたいです。
posted by TIIDA at 00:21| Comment(0) | 本日の運動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。