2010年12月30日

2010年の答え合わせ。

初詣に行ってはおみくじを引いていましたが、
今年のおみくじは当たっていたのかどうか、答え合わせです。

s-2010 大吉。.jpg

大きなトラブルがあったものの、
トラブルがあったからこそ、ということもあった。
と思えているので、全体として大吉だったんだと思います。

特筆すべきは学問。
s-2010 学問。.jpg
「安心して勉強しなさい。」

トラブルがあった後、受験をやめようと参考書を紐で全て括りながらも、
どこかでこの一言を信じていたような気がします。
結果的には、この言葉が正しかった。

s-2010 教訓。.jpg

そして、この教訓。
不思議なもので、この1年、
このおみくじを財布に入れて持ち歩いていました。
折にふれて、この言葉に支えられていたような気がします。

私は神道の信者ではないけれども、
今年最初にこのおみくじが私のところに来てくれて、
本当によかったな、って思います。

もう明日になってしまった今年の年末は、
兄の眠るお寺で除夜の鐘の鐘衝きをして、
年明けには、地元の神社に初詣に行く、
いつもの節操のない年末年始を過ごすつもりです。

いつものことが、最後かもしれないと思うと、
愛しくて仕方のない今日このごろ。
posted by TIIDA at 16:59| Comment(0) | 本日の言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月26日

クリスマスのこと。

クリスマスのこと。
両親から渡したいものがある、と言われて開けてみたら。

s-Christmas Present.jpg

看護大辞典・医学大事典・看護記録カルテ用語辞典。
クリスマスプレゼントを両親からもらったなんて、何年ぶりだろう。
しかも、クリスマス直前に、また私は両親と大喧嘩をしたばかりだった。
「隠しておくのが大変だったんだよ。」
と言われて、しばらく黙っていたけれど、
とてもうれしかった。

看護で進学すると決めたとき、実家から通える学校を探すつもりだった。
でも、今年はいろいろありすぎて。
これ以上、家族と一緒に暮らせないと思った。
そんなこともあって、経済的に苦しくなるのを覚悟で地方を選んだけれど、
決まってみれば、私にとって、一番いい大学を選んだような気がする。

両親には、穏やかな老後を過ごしてもらいたいと思っていたけれど、
私の進学のせいで、経済的に苦しい生活を送らることになった。
お昼にカップ麺を食べているのをよく見かけるようになったのも、申し訳なくて。
でも、せめて、そんなときに、ちょっと笑ってもらえたらいいな、と思って、
私もプレゼントを用意してました。

s-Cupmen.jpg

これから先、これを使うときに、私のことを思い出したりするかな。

向こうで、一生懸命 勉強するって約束するよ。
posted by TIIDA at 16:20| Comment(0) | 本日のTIIDA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月25日

メリクリ。イブのこと。

s-CC.jpg


友達に送るクリスマスカード。
かわいいのを買ったんだけど、そのまま送るのはつまらない!と
スノーフレークとバタフライとエンジェルを作りまくる。

あー。クリスマスだなぁ。

東京でのクリスマスも、
家族と一緒のクリスマスも、
今年が最後かもしれないな。

ということで、
私が買って来なければ、両親はもう食べることもないであろう
ドーナッツを数日前に買って来ました。

s-C&C.jpg


そして、クリスマスイブはというと。

s-お墓参り。.jpg


祖母に合格の報告。
クリスマスイブですが、お墓参り。

そして、夜は

s-ツリーケーキ。.jpg


ケーキを作る。
ケーキというほどでもないうえに、
簡単すぎて、手作りと言うのも躊躇するほどですが。。。
両親が喜んでくれたので、よかったです。
posted by TIIDA at 02:33| Comment(0) | 本日の手仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月24日

ご報告。

s-幸せの亀。.jpg

遅くなりましたが、ご報告です。

進学先が決まりました。

3校のうち合格したのは1校でした。

不思議なのは
出願する前から、この大学だけは絶対合格する、と
根拠のない自信というか、確信がありました。

なので、受験前に合格祝いに!と買った今年のクリスマス練り香水。
亀さんは、幸せの象徴。

受験が終わってから、合格発表までの間には毎日のように夢を見て、
夢判断で調べるとことごとく”人生の転機”と。

さらに不思議なのは、
家族も友達も、どういうわけだかわからないけれど、
ここは合格するだろう、とみんなが思っていた、ということ。

3校のうち、1番自分に合っている大学だと思います。

よくぞこの大学だけ合格した!

と心底そう思ってます。

東京からは飛行機に乗らないと行けないような場所です。
親戚もいない土地ですし、
一人暮らしをしながらの学生生活で、
学ぶ内容も難しそうなので、不安も心配もあります。
でも、今は、わくわくしています。
posted by TIIDA at 02:28| Comment(0) | 本日の買いもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。