2011年01月29日

ありがとう。

s-額。.jpg



沖縄の、とある民宿では、
”なにか”と女性オーナーが描いてくれる自分の似顔絵とを
交換してもらうことができます。
私の場合は、オーナーにアロマトリートメントすることで交換してもらいました。

この似顔絵を、一緒に沖縄に行ったにぃにぃに預けたまま、
連絡が絶えること数年。

進学を決めるきっかけは、にぃにぃと一緒にいった沖縄で得たので、
なんとかして進学をご報告しなければ、と年賀状を出しました。
そのとき、
そうだ、預けたままのあの似顔絵、進学先に持って行きたいな。
と思ったので

預けたままのアレ、送ってくださったらうれしいです。

とだけ書いて送っていました。
封筒に入れてぱっと届けてもらえたらいいな、くらいに思っていたのですが、
今日、ずいぶん立派になって帰ってきました。

あの絵を、実は結構大切に思っていたこと、
にぃにぃはちゃんとわかってくれてたんだな。

にぃにぃは、
人が何を大切に思っているか、
何をどう扱えば、その人の気持ちをそっと支えることができるのか、
ということを、本当によく知っている人で、
それをまた、言葉にしたりすることなく、
行動や物で表現する人だった。

そんなことを、鮮明に思い出しました。

にぃにぃがここを読んでいるわけがないけれど。

にぃにぃ!
この絵をこんなに丁寧に扱ってくれて、
私、ほんとにうれしかったよ!!

進学先に引っ越す前に、
もう一度会いたいなぁ。
posted by TIIDA at 16:01| Comment(0) | 本日の人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。