2008年09月07日

体育館が好き。

s-バスケと英語.jpg


オフィシャル当番の時間に体育館の床に座って英語の問題を解き始めたら、
高校時代こうやってバスケの音を聞きながら
体育館で本を読むのが好きだったのを思い出しました。

昔は練習に参加させてもらってましたが、
恋人がいるわけでも、マネージャーをやっているでもなく、
男子バスケチームに関わってもう7年くらい。
なんで関わってるのか、自分でももうよくわからないんだけど、
仕事以外のつながりで、むちゃくちゃ親しいわけでもない、
けど、お互いの性格は知ってる、という人たちと
他愛もない話をするのが好きです。

試合に、シューティングの玉拾いと応援のために、救急箱を持って行きます。
正直、バスケのことは、プレイヤーほどよくわかりません。
表情を見て、話をして、不満はないか、
体調はどうか、怪我はないか、様子を見てるだけです。
気付けば年下の子も増えて、もはやただのお節介おばさん。
負けちゃったのは残念だったけど、怪我しないで、楽しんでくれてたらいいな。
posted by TIIDA at 15:02| Comment(0) | 本日の運動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。