2009年03月10日

禁止令。

どうにも頭痛がひどくて、
整体院へ駆け込み、少しずつ頭痛が取れ始めたところで、
かめの病院で頭痛治療で脳外科に回してもらうも、異常なし。
明日からまた図書館に通うぞーっ。
と、ほっとして家に帰ってきたところで、

あれ?腰が痛い・・・。

整体院で首と背筋のゆがみを指摘されて、
気にして歩いているうちに、腰を痛めてしまったようで。
翌日整体へ駆け込むと、

ぎっくり腰です。

とのこと。
頭痛の治療を一度中止して、
腰の治療を始めてもらって3日目に、急に痛みが増しました。
すると、

ぎっくり腰とは別に、
起立筋(背筋)の肉離れを起こしたようです。

とのこと。。。
立ってても、座ってても、寝てても、痛い。
小学生のころから、勉強時間が長くなると
背筋の肉離れを起こしていたのですが、
痛みは一瞬で、じっとしていれば、なんとかなってました。
ここまでひどいのは初めて。

で、原因として家族に指摘されたのが、
勉強時間のバランスの悪さと

s-禁止令.jpg


毎日持ち歩いてた教科書のこの量。
これのほかに、お弁当、水筒、その他こまごましたものを
毎日図書館へ持って行っては、持って帰ってきてました。
家族から、

腰弱いのに、毎日こんなに持ち歩いて大丈夫なの?

って散々注意されてたんです・・・。
ついに、禁止令が出ました。
せめて、半分にするべきだよ。って、そりゃそうか・・・。

焦る気持ちを抑えて、ちゃんと治療します。
勉強の仕方、運動の時間の取り方も合わせて、
よく考えるときのようです。
posted by TIIDA at 14:20| Comment(0) | 本日の学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。