2009年05月23日

化学式って言語だったんだ。

s-元素記号.jpg



2Al + 2NaOH + 6H2O  →  2Na[Al(OH)4] + 3H2

たったこれだけの文字の組み合わせで

水酸化ナトリウム水溶液にアルミニウム小片を加えたところ、
完全に溶けた。

って世界中の人に通じちゃう。
しかも、この文字の組み合わせだけで

@解けると水素が発生する
Aアルミニウム2molから水素は3mol発生する
B仮にアルミニウムが5.4gなら、水素は0.6g発生する

ってことまで世界中の人に伝えられる。
なーんだ。化学式って言語だったんですね。
最初は1日10分テキストを読むと
頭がいっぱいになってた化学ですが、
最近では1日2時間勉強しても

おもしろーいっ。

って、わくわくしてます。

昨晩、うまく眠れなくて携帯いじってたら、
プリセットされてる「まちうけ文庫」の元素記号を見つけました。
携帯を開くたびに、違う元素記号が表示されます。
おもしろいから、元素記号全部覚えるまで、
待ち受け画面はこれでいこうかな。
posted by TIIDA at 18:54| Comment(0) | 本日の学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。