2010年04月20日

音がちょっと低い世界。

s-テグレトール.jpg


数日前から、神経のない歯がまた痛くなって、
頭痛がし始めたので、歯医者に行ったけれど、
全くもって異常なし。

三叉神経痛かもしれません。

と言われたときの最初の頃の痛み方に似てるんです。
あれは、生きていくことをあきらめたくなるほどの痛みで、
再発は勘弁願いたい。

と思っていたら、耳殻が痛くなりました。
軟骨部分が折れてるのではないか、という強い痛み。。

慌てて耳鼻科へ行ったら・・・
まさかの神経痛だそうな。

考えてみれば、
肋間神経痛のときも、肋骨が折れたかと思って、
最初は整形外科にかかったんだけど、
どこにも異常はありませんって言われたんです。

なんなんだろう?神経痛って。

坐骨神経痛
三叉神経痛
肋間神経痛

と来て、耳にまで神経痛があるなんて知りませんでした。
そして、今回も帯状疱疹の可能性も合わせて告げられてます。
帯状疱疹のウィルスが原因なのか?
神経痛になりやすい体質っていうのがあるのか??

今回はいろいろ困ったことがあって。
処方されたテグレトール。
副作用にあたったみたいで、
今、めまいと吐き気で眠れないんです。

さらに、もっと困ったこと。
音が半音近く下がって聞こえてます。
1錠飲んで、すぐに違和感に気付きました。

夕方の、子供たち帰る時間だよ、の鐘の音や、
パソコンの起動音、
自宅の時計の鐘の音で、

ん?

テレビ番組のオープニングの曲だとか、
頻繁に聞いていた音楽や、
コップ同士がぶつかったときのカンという音まで。

いつもより、全部、ちょっと低い。

耳はいい方だと思ってたんですが、
どうやらやっぱり絶対音感があるようで。

今まで聞いたことのある音の高さは頭に残っているので、
いちいちいろんな音がちょっとずつ低いと感じてしまうわけで、
この感じは結構気持ち悪い。

今も、キーボードを叩く音が
ちょっと低いのが気持ち悪いです。。。

この聴覚異常は、
テグレトールの副作用として報告事例があるにはあるのですが、
絶対音感を持っている人しかこの副作用に気付かないために、
報告事例そのものが非常に少ないそうで。
この副作用を知らないお医者さんも多いらしく・・・。
明日、もう一度見てもらうお医者さんが
知っている人だといいけれど・・・。

今夜は長い夜になりそうです・・・・・・。




2010年8月25日追記
テグレトールで検索してこのブログに来てくださる方が増えたため、
念のためお知らせしておきます。

テグレトールのこと」という、この翌日のエントリーに
テグレトール服用後の詳しい経緯を書いています。

三叉神経痛については「尋常じゃない頭痛。」(2008年11月18日)が過去のエントリー。
「音がちょっと低い世界。」の以降は
32」「図書館と森と。」「口が災いのもとだったのか?
にもこの痛みについてのエントリーがありますが、
脳のMRIで「三叉神経痛の典型的な所見ではない」という診断がありました。

原因ははっきりしないままですが、
こんなことをしたら痛みの緩和がみられた、という内容を
口が災いのもとだったのか?」にまとめています。

お役に立つかどうかはわかりませんが、
どうかあきらめず、粘り強く、治療を行っていただき、
1日も早く痛みが和らぎますよう、お祈りしています。
posted by TIIDA at 01:27| Comment(1) | 本日の体調 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
音が低く聞えて、怖くなってネットで調べてるうちにこちらにたどり着きました

瞼や目の下が半年以上前からぴくつくので病院に行きました。
そしてテグレトールを処方され、二日間合計2錠飲みました。
1錠飲んだ所で異常は出ました。
車をバックさせる音。
玄関のチャイム。
携帯の着信音。
レンジのチンの音。
もちろんラジオやテレビの音楽。
もー全てです。

怖くて2日後に再受診。
先生は腑に落ちない様子で、聴覚障害の報告はありますが1000人に一人くらいですよ。
25年医者をしてそんな人はいなかった・・・と言いました。
その1000人に一人の一人かもしれないのに!
なんだか悲しくなりました。
治るのか不安です。
もちろん薬は中止しました。
TIDAさんのブログ読んで、少し元気出ましたよ!
Posted by なみなみ at 2012年11月30日 08:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。