2010年04月21日

テグレトールのこと。

s-たんぽぽ.jpg


耳と歯の痛みは依然継続中ですが、
薬の副作用からは回復しました。
頭に「?」がいっぱいついたりもしましたが、
回復した後に見た、このたんぽぽに免じて、
こうしてまた、辛さをひとつ理解できるようになったので
よかったと思うことにします。
ありがとう、たんぽぽ。

定期的にどこかがひどく痛むのは、
病院見学に行かせるためにわざとやってるんじゃないか?(誰が?)
と思ったりします。
おかげでまたやる気がでました。


あの翌日。
先日診てくださった先生は曜日の都合でいらっしゃらないため、
別の先生が診てくれました。

が。

音が全部半音近く下がっていると訴えているのに、

「聴覚異常の副作用は、出るには出るんですが、
 そんなに頻繁に出るわけではないので、 違うと思いますよ。」

とおっしゃった。。。。

頻繁に出る症状じゃない = 目の前の患者が訴えている症状は
                   その症状に当たらない

という結論を出す意味がわからない。
医者に

頻繁には出ない症状が、目の前の患者に出た。

という認識がなされなければ、
患者は一体どこにいけばいいのさっ!?

という怒りも込めて、
同じ症状で不安を抱えている方のために、
詳しい経緯を書いておきますので、参考になさってください。

<1日目>

11時頃 耳殻の強い痛みで総合病院の耳鼻科受診。
    待合で熱を測るが、平熱。
    神経痛のおそれあり。
    テグレトール錠100mg×2(朝・夕食後)を処方される。

12時頃 門前薬局にて薬の受け取り。
    眠気について、副作用の可能性を説明されるが、
    添付書の副作用欄に聴覚異常の記載なし。
     
13時頃 テグレトールの服用は朝・夕食後の指示だったが、
    夕食後までに時間があること・痛みの強さから
    軽食後にテグレトール錠を1錠服用

15時頃 倦怠感・抗えない強い眠気を感じる。

17時頃 聴覚に違和感をおぼえる。
     
20時頃 ふらつき・眠気は強いものの、
    耳の痛みも強いため、
    軽く食事をし、テグレトール錠を1錠服用。
    ふらつきと眠気があるため、シャワーのみの入浴。

21時頃 音が半音近く下がっていることをはっきりと認識。
    (感覚的には2/5音ほど下がっていた。
     半音までは下がらない。)

22時頃 倦怠感・ふらつき・強い眠気はあるものの、
    吐気があり、眠れなくなる。

23時頃 テグレトールの副作用を疑い、ネットで検索。
    倦怠感・ふらつき・強い眠気・吐気は
    副作用として挙げられているが、
    聴覚異常に対しては、一部でしか取り上げられておらず、
    これに反して、
    Q&Aサイトで複数の相談があることを知る。

0時頃 吐気が強くなり、受診した総合病院の夜間救急へ電話。
    担当当直医の外科医へ相談。
    聴覚異常については
    翌日耳鼻科医へ相談するよう指示を受ける。
    吐気等の副作用については、
    そのまま様子をみるように、とのこと。
    
<2日目>

9時頃 同耳鼻科受診。
    待合での私の様子を見て、
    受付・看護師に心配して声をかけられるような状態。
    ふらつき・吐気・聴覚異常のいずれもおさまらず。
    受付で熱を測ったところ、
    平熱に対して1℃ほど高かった。
    
    前日の医師不在のため、別の医師で受診。
    主訴は、ふらつき・吐気・聴覚異常。
    ふらつき・吐気などは副作用を認め、
    テグレトールの服用中止の指示が出る。
    代替薬を求めるも、代替薬がない、とのこと。

    聴覚異常については、薬の副作用と認めず。
    難聴の有無の確認のため、聴力検査実施。
    聴力に異状なし→聴覚異常なし、との結論。  
    繰り返し、音は変わりなく聞こえているが、
    音階が下がって聞こえていると訴えるも、
    異常なし、との結論変わらず。
 
12時頃 薬の服用指示がなくなったため、
    吐気が強いことから、食事は取らず。
    水分をたくさん取るようにしながら、
    ひたすら横になる。

15時頃 ふらつき・吐気はそのままだが、
    音の聞こえは1/3音下がっている程度まで微妙に回復。

22時頃 ふらつき・吐気が少しおさまる。
    音の聞こえが1/5音下がっている程度まで回復。

0時頃 ふらつき・吐気が治まる。
    音の聞こえは、1/10音下がっている程度まで回復。

<3日目>

7時頃 ふらつき・吐気はなし。
    音の聞こえも、完全に回復。



音が聞こえているならいいじゃないか、
と言われるかもしれませんが、
音が下がって聞こえるというのは案外大きな恐怖でした。

また、テグレトールでの聴覚異常は、
生涯治らない可能性がある、という記述を読んだので、
このまま治らなかったらどうしようという恐怖もありました。

音楽で生計を立てている方、耳で仕事をされている方などは、
私の比ではない恐怖を感じるのではないかと思います。

服用中止後回復、という記述も見かけましたが、
服用中止後どのくらいの時間で回復するのかは疑問でした。
私の場合は、2錠飲んだ後、約30時間後でした。
継続してもっと飲んだ場合にどうなるかは
全くわかりませんが、
感覚的には、あるときから急激に回復するような感じでした。

また、この副作用が全ての方に出るわけではありませんし、
代替薬がないというのも、悩みどころですね。

処方・服用に対しては、
医師とよく相談されるのが1番だとは思いますが、
今回のテグレトールのように、
副作用として医師にもあまり認知されていないものは、
どうしたらいいのか困りますね・・・。

今回の経験が、同じ経験をされた方の
お役に立つといいな、と思っています。





2010年8月25日追記
テグレトールで検索してこのブログに来てくださる方が増えたため、
念のためお知らせしておきます。

音がちょっと低い世界。」という、この前日のエントリーに
テグレトール服用直後の状態を書いています。

三叉神経痛については「尋常じゃない頭痛。」(2008年11月18日)が過去のエントリー。
「音がちょっと低い世界。」の以降は
32」「図書館と森と。」「口が災いのもとだったのか?
にもこの痛みについてのエントリーがありますが、
脳のMRIで「三叉神経痛の典型的な所見ではない」という診断がありました。

原因ははっきりしないままですが、
こんなことをしたら痛みの緩和がみられた、という内容を
口が災いのもとだったのか?」にまとめています。

お役に立つかどうかはわかりませんが、
どうかあきらめず、粘り強く、治療を行っていただき、
1日も早く痛みが和らぎますよう、お祈りしています。
posted by TIIDA at 15:28| Comment(8) | 本日の体調 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。
テグレトールの副作用について調べていて、こちらへ辿りつきました。
私は長年片頭痛を患っており、かかりつけの町医者から国立病院の神経内科、漢方外来など様々な医者を渡り歩いてきましたが、結局片頭痛の特効薬と言われている薬も効かなくなって、つい最近かかりつけのお医者からこの薬を処方された者です。

が、4錠飲んでも頭痛に関してはまったく効果がなかった上、激しい頭痛から、我慢できる程度の痛みにおさまった辺りで、すぐ半音低い感覚をおぼえました。
その日はまだ頭痛が残っていたので、そのせいかなと我慢していましたが、翌日になってもまだ半音低く、現在いつもと違う世界に戸惑っています。
趣味でヴァイオリンとチェロを習っているため、ずっとこんな状態が続いたら…困ります…。
具体的な副作用のおさまり方がわかって少し安心しました。
慎重に様子を見て医師に相談したいと思います。
Posted by ありこ at 2010年08月31日 12:56
ありこさん。

コメント、ありがとうございます。
お返事が遅くなって申し訳ありません。

コメントをいただいてから3日ほど経過していますが、
その後、音の下がり具合はいかがですか?
音が下がる副作用については情報が少なく、ご不安なことと思います。
継続して飲むほどに改善されにくくなるようですので、
もしまだ改善されていない場合でも、
もうしばらく様子をみることで改善されるかもしれません。
不安だと思いますが、気を落とされませんように・・・。

偏頭痛を患っていらっしゃるとのこと。
お辛いですね・・・。
>片頭痛の特効薬と言われている薬も効かなくなって
それもまた、ご不安だと思います。

私自身は、
耐えがたいような頭痛は定期的によく調べておかないと怖いよ。
と医師に説得されて、脳神経外科・脳神経内科にも行きました。

偏頭痛ではない病気の可能性も考えて、
脳神経外科・脳神経内科にも行っておくと少し安心かもしれません。

また、偏頭痛の場合は、温めて楽になるのか、冷やして楽になるのかによって、
大きく2種類の頭痛に分けられるそうで、
その対処を間違えてしまうとかえって症状が悪くなる、という話も聞きました。

ペインクリニックや頭痛外来で原因がわかることもあります。
また、頭痛が口腔関連から起こる場合、
筋肉や骨格のバランスの崩れから来る場合もあるようです。

長時間のパソコン操作は筋肉や骨格のバランスを崩しやすく、
頭痛の原因になるそうです。
私自身はそれに加えてストレートネック気味のため、
マッサージや骨格の調整をしてもらうと、頭痛がずいぶん楽になっています。

20〜30代の女性では、ストレスから噛み締めてしまうことも多く、
これもまた頭痛の原因になるということでした。

こうして考えてみると、ありとあらゆることが頭痛の原因になりうるんだなぁ・・・。
という気もします。
困りましたね・・・(苦笑)。

どうぞ粘り強く治療をお続けになり、
痛みが少しでも改善されますことを、お祈りしています。
Posted by TIIDA at 2010年09月03日 15:29
丁寧なレスをありがとうございます。

おかげさまで丸3日後、耳は元通りになりました。症状を自覚した時はものすごく焦ったので、情報を得て冷静になれ、精神的に本当に助かりました。

かかりつけのお医者は信頼しているのですが、やはり度々総合病院や専門医にかかることをすすめられ、今回も再び神経内科にかかることをすすめられているところです。

ただ、手術などをしてすっぱり治るものではないので、どうしても通院が億劫になり…。

仰るとおり、最近は骨格の問題が気になっています。骨格矯正に数回行った事がありますが、楽器のせいか、片側にねじれているそうで…確かに施術後しばらくは快調です。
ただ、決して安いものでないため、継続して通うのは大変で、本当に頭の痛いものです。

そして多分歯ぎしりもたまにしていると思うので、かみ合わせも要因の一つかも…。

気長に原因を追究します。
温かいお言葉、ありがとうございました。


Posted by ありこ at 2010年09月04日 15:38
テグレトールの影響がおさまってよかったです!
お知らせくださってありがとうございます。
心配していたので、安心しました。

音が下がる副作用について、もう少し広く認知されるといいなぁ。
と、今回改めて感じました。

頭痛もよくなるといいですね!
Posted by TIIDA at 2010年09月04日 20:38
はじめまして。

テグレトールで検索していて、こちらのブログを拝見させていただきました。

私ではなくて、主人なのですが、もう1ケ月くらいひどい頭痛で悩んでいて、脳や血管の方は異常がない事がわかったのですが、
はじめはロキソニンを処方されていたのですが、鎮痛薬であまり痛みが引かないように思われるので、
テグレトールを処方され、飲んでいるところですが、初めはロキソニンより効くように思われたのですが、
ありこさまの症状と同じように、痛みが少し収まった程度で、
音が半音下がって聞こえると言いだし、
今日は吐き気で寝込んでいます。

これはもう完全に聴覚の副作用ですね。
恐ろしいです。
少し止めさせて、医師と相談してみます。

克明に記してくださってありがとうございます。


Posted by はるはる at 2011年04月25日 09:55
はじめまして。
28歳のOLです。

「半音低く聞こえる」から検索して、
「テグレトール」、そしてこちらへたどりつきました。

私は4日前に突然右半分がしびれてしまい、神経内科と耳鼻科を受診することになりました。

神経内科では頭のMRIの予約を取るのみで、
三叉神経痛の疑いがあるため、
耳鼻科をすぐ受診するよう言われました。

そして耳鼻科に行き、
いろいろな検査の結果、
三叉神経痛と診断され、
私も同じ飲み方(朝晩2錠ずつ)でテグレトール錠を処方されました。
※他にも処方された薬もありました。メチコバール、セファドール、アデホスコーワ、コントール+オルル

その日の夜、処方されたとおりの薬を飲み、次の日の朝も飲み出社しました。

すると“電話の音が変!?”。
毎日の日常の音が半音下がって聞こえる事に気が付きました。
同僚に聞いてもなにも変わらないと言われ、自分がおかしいのか?と思っていたら、
昼ごろ体調がかなり悪くなり始めました(めまいが特にひどかった)。
処方された薬局に事情を話すと、すぐに飲むことをやめるよう言われ、飲むのをやめました。
ですが、やはり音の聞こえがすべて半音低く聞こえます。
次の日、半音低く聞こえる事を耳鼻科医に訴えましたが、受け入れられず・・・。

しぶしぶ聴覚の検査をされました。

検査結果は、まさかの処方前から数値が良くなってるとのことでした・・・。
なんかガッカリしました。
未だに半音低く聞こえているうえに、
検査中は2日前の検査より聞こえが悪く感じていたからです。

薬の効果が強いようだからと、
2錠を1錠に減らして服用するように言われましたが、やはり恐ろしくて飲めません。

飲まないでいたら、少しですが音のトーンが上がってきた気がします。

最後になりましたが、記事をこと細かく書いて頂いて本当に本当に助かりました。

明日MRIの検査なので、なにか原因が分かればいいと思う今日この頃です。
Posted by ふぅみん at 2011年05月19日 14:46
はるはるさん。

長いことこちらのブログを放置していたため、
お返事が遅くなって申し訳ありません。

ご主人さまのご様子はその後いかがでしょうか。

テグレトールの副作用は、服用をやめれば治まると思うのですが、
頭痛が心配ですよね・・・。

副作用の記載は少し細かすぎるかと思いましたが、
お役に立ててよかったです。

どうぞお大事になさってください。
Posted by TIIDA at 2011年08月06日 16:19
ふぅみんさん。

長いことこちらのブログを放置していたため、
お返事が遅くなって申し訳ありません。

その後、お加減はいかがでしょうか。

身体の右半分なのか、顔の右半分なのか、
右半分がしびれた、という記載が気になっています。

三叉神経痛の疑いで、私は脳神経外科にまわされたので、
三叉神経痛で耳鼻科にかかる、というのも、
私は初めて聞きました。

コメントをいただいてから少し時間が経っていますので、
今は良くなられていることを祈っています。
Posted by TIIDA at 2011年08月06日 16:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。