2010年06月19日

それでも。

s-石垣島.jpg


この1ヵ月、本当にいろんなことがあった。

15時間ぶっ続けで泣くと、2キロも体重が減る、とか。
39.4℃の熱が出ると、点滴が気持ちいい、とか。
怒りにまかせてアクリル板を乗せてある机を叩くと、
複数の指の腹が内出血する、とか。

今後、役に立ってほしくないことばかり知った。

その一方で、
これまで1日も休まずに続けていた学習がストップしたり、
睡眠薬がないと眠れなくなってしまったり、
家族関係がめちゃくちゃになって、
今、進学をあきらめるかどうかの瀬戸際にある。

この1ヵ月の間に、
進学を決めるきっかけをくれた場所で購入して、
ずっと身に着けていた
インカローズのアンクレットの紐がぶっつりと切れた。

あきらめろ、ということなのか。
あきらめるな、ということなのか。

とりあえず、あきらめきれないまま、
アンクレットを購入したお店に連絡して、
紐をつけかえてもらった。
シルバーもぴかぴかに磨いてくれた。

と同時に、事情をお店の方に話し、
もう1本、アンクレットを作ってもらった。

ターコイズには、勇気ややる気をつけ、身を守る力があるという。

お店の方に話した事情というのは、
つまり、
その土地で、医療従事者を目指すことを決めて、
今、受験勉強中なんだ、という話。

高熱が出たときも、ただ横になっているくらいなら、と、
ふーふー言いながら教科書を握りしめてた。

学びたい気持ちはむしろ強くなったけれど、
この1カ月で状況が一変してしまった。

ただ。
直してもらったアンクレットと、
新しく作ってもらったアンクレットが手元に届いたとき、
これを直して、新しく作ってくれた方からお手紙をいただいて、
諦められる気がしないな、と思った。

そして、この2本のアンクレットを身に着けた今、
やっぱり諦められない、と思う。

一区切りついたので、これから改めて
自分がどうすべきなのかを考えなければならない。
こんなことがあって、
これからどうすることになったとしても、
それでも、
私は、人に優しく、笑顔で生きていきたい。
心からそう思う。
posted by TIIDA at 23:27| Comment(0) | 本日の買いもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。