2010年08月02日

図書館と森と。

s-図書館の隣の森。.jpg


自習室・読書席がある図書館が3つ。
本を借りるだけの図書館が2つ。
目的によってこの5つの図書館を通い分けています。

少し前までは隣が公園の図書館に通っていました。
図書館の読書席の場所によっては、
この木のすぐ隣で学習できます。

駐車場からこの森の脇の道を通って図書館に行きます。
公園の森の中で芝のところだけがぴかぴかと光るので
『もののけ姫』でシシ神様がいたところみたい。といつも思います。
私はこのアングルで見る森と芝の感じがとても好きです。

夏休みになって人が増えたことと、
痛みが強くなって、動けなくなるのが怖くなったので、
7月下旬からは自宅での学習に切り替えました。


先日、脳のMRIを撮ってもらった後、
”典型的な三叉神経痛の所見ではない”
という診断が下って、ほっとする一方で、
これでまた原因がわからないところにもどってしまった。
ほんとに一生治らないのかな、と泣きだした私に、

原因の特定がなかなかできない患者さんがたくさんいらっしゃいます。
でも、時間をかけて、みなさん改善されていますから、
その点だけは安心してください。

と先生が声をかけてくれました。
その一言で、少し気持ちが落ち着きました。
聞きたかったのはその一言だったのかも。


原因はさておき、
ひとまず痛みを抑えるために出された痛み止めが効いていて、
痛みがひどくなってから手につかなくなっていた学習が
再開できるようになりました。


あれこれあったため、大幅に遅れた学習スケジュール。
いろいろ考えた結果、
今年は理系科目をできる限り詰めるという方針に。

けれど、自宅での学習は何かが足りないなぁ。
足りないのは何かな?

と、よく考えてみたら、
この森が恋しくて仕方ないのでした。

また森の隣で学習する頃には、
痛みも少しよくなっているといいな。

当分は、大学病院と自宅の往復で忙しくなりそうですが、
痛みで学習ができないことも含め、
あまり悲観しすぎないように、
あきらめず、粘り強く治療したいと思います。
posted by TIIDA at 23:38| Comment(0) | 本日の言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。