2010年09月25日

あれ?

s-あれ?.jpg


今年、できることは全部する。
と決めたら、新しい可能性が見えてきました。

受験勉強を始めたころは、
本屋さんの受験参考書の前に
高校生と一緒に立つのも恥ずかしくて辛かったのに、
新しい可能性をいかすために、ついに高校生向け通信教育を始めちゃいました。

通信教育を始めるにあたって、コースの選択がわからなかったけれど、
オペレーターさんが丁寧に相談にのってくれて、納得して申し込みましたが、
届いてみたら一部の資料が「私大看護コース」になっててびっくり。

どの学部を受験するにしても、
私大は一切受験しないことを最初に伝えて、志望校も伝えて、
オペレーターさんも「それなら国公立のXXコースがいいですね!」って・・・。

私立も考えた方がいいよってことなのかな?
なんて一瞬思いましたが、いやいやいや。
慌ててコース変更の手続きを取りました。

私大の附属病院に勤務すると返済しなくていい奨学金もあるので、
私大も検討した方がいい、という話もあるにはあるんですが、
将来、働きたい病院が出てきたときに、それが足枷になるのはなぁ。

もともと医療従事者不足の地方で働きたい、という気持ちで始めたことなので、
奨学金もらって東京の私立に通うよりは、
奨学金もらって地方の国立の方が、と考えてます。


そういえば、先日治まってほっとしていた歯痛と頭痛がまた復活。
大学病院での治療が決まりましたが、実際の治療開始は1カ月ほど先。
予約日のお知らせ葉書が届くまでいつになるかもわからないので、
お薬飲むの嫌いなんですが、毎日痛み止め飲んでます。
受験勉強やめたら治ったりして。

あ、月曜日に親知らず抜きます。
ますます痛い日々になりそうです。。。

ここの右下にも貼ってますが、
最近は、受験と痛みとの日々のタタカイをつぶやいてます。
勉強全然してないじゃん。って突っ込まれそうですが、
お時間のある方は、読んでみてください。
posted by TIIDA at 17:06| Comment(0) | 本日の学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。