2010年12月26日

クリスマスのこと。

クリスマスのこと。
両親から渡したいものがある、と言われて開けてみたら。

s-Christmas Present.jpg

看護大辞典・医学大事典・看護記録カルテ用語辞典。
クリスマスプレゼントを両親からもらったなんて、何年ぶりだろう。
しかも、クリスマス直前に、また私は両親と大喧嘩をしたばかりだった。
「隠しておくのが大変だったんだよ。」
と言われて、しばらく黙っていたけれど、
とてもうれしかった。

看護で進学すると決めたとき、実家から通える学校を探すつもりだった。
でも、今年はいろいろありすぎて。
これ以上、家族と一緒に暮らせないと思った。
そんなこともあって、経済的に苦しくなるのを覚悟で地方を選んだけれど、
決まってみれば、私にとって、一番いい大学を選んだような気がする。

両親には、穏やかな老後を過ごしてもらいたいと思っていたけれど、
私の進学のせいで、経済的に苦しい生活を送らることになった。
お昼にカップ麺を食べているのをよく見かけるようになったのも、申し訳なくて。
でも、せめて、そんなときに、ちょっと笑ってもらえたらいいな、と思って、
私もプレゼントを用意してました。

s-Cupmen.jpg

これから先、これを使うときに、私のことを思い出したりするかな。

向こうで、一生懸命 勉強するって約束するよ。
posted by TIIDA at 16:20| Comment(0) | 本日のTIIDA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。