2008年10月05日

なんくるない

s-なんくるない.jpg


ふと気になって読み返してみました。
初めて読んだのは、沖縄に行くずっと前のことで、
読み返したのは、沖縄の海に最後に入ってから1年も経った今で。

行く前に読んでもピンとこなかったところがたくさんあったのに、
この本はすごく好きな雰囲気で。
今読み返してみたら、
この本をなんで好きになったのかがよくわかって、
私にとって、大切な本になりました。
posted by TIIDA at 22:26| Comment(0) | 本日の読みもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月20日

ライフ・レッスン

s-ライフレッスン.jpg


『人間の核となる部分には、愛と恐れというふたつの感情しかない。
あらゆる肯定的な感情は愛から生まれ、
あらゆる否定的な感情は恐れから生まれる。』

私が通っていたアロマテラピーの学校の校長先生が
ことあるごとに、一度は読んでほしい、と薦めてくださった本。

先日、図書館へ行ったら、本に呼ばれました。
今の私が学ぶべきことがたくさん書いてあります。
この本のエッセンスを学校で習っていたんだなぁ。

ターミナルケア、ホスピスの現場で
死に行く患者さんから受け取ったメッセージをまとめてある本、
という紹介はちょっと乱暴でしょうか。

セラピストはもちろんのこと、
悲しみや怒りや罪悪感など、否定的な感情をコントロールできずに
困っている人にぜひ読んでいただきたいと思います。
posted by TIIDA at 23:20| Comment(0) | 本日の読みもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。