2011年10月10日

お久しぶりです。

スープカップ。.jpg


震災があって、
自分の車で東京から九州に引っ越しをして、
大学生になって、
しばらくは冷蔵庫も洗濯機もないまま生活して、
大学で友達ができなくて、
大学で教授にイジメられて、
ミッキーが天国へ旅立って、
1か月で5キロも体重が減って、
親友が結婚して、
試験が終わって、
夏休みになって、
韓国の済州島へ短期留学して、
東京に帰って、SMTでおおはしゃぎして、
また九州に来てから、もう一回大邱に短期留学して、
すっかり食べ過ぎてちょっと体重が戻って、
気が付いたら、また大学が始まってます。

前期の成績は思ってたよりよかったです。

そして、夏休みの短期留学のおかげで、
日本のあっちこっちと世界のあっちこっちに知り合いができました。

辛いこともたくさんあったけど、
今はなんとかやってます。

後期になって、またたくさんの留学生がきました。
留学先でお世話になったお礼は、
日本に来ている留学生にお返しするつもりです。

退職の餞別にいただいたスープカップを使う季節になりました。

仕事をしていたころには想像もしなかった生活を送っています。

きっと無駄なことってなにひとつなくて、
今まで出会ったすべての方のおかげで、
今、私はここにいるんだと、
スープを飲みながら、感じています。
posted by TIIDA at 17:52| Comment(0) | 本日の部屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月30日

BO OK

s-BO OK.jpg


スチールなものはこれからはあまり部屋におきたくないんだけど。
最初に勤めた会社を退職するときに同じ部署の方たちがくださった
素敵なブックスタンドは特別です。

今も大切に使ってます。

って伝えられたらいいのになぁ。
posted by TIIDA at 19:13| Comment(0) | 本日の部屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日は色いろ買いました。

s-いろいろ.jpg


ごみ箱の内側に入れているごみ袋が隠れるので、
ごみ箱の形・色がそのまま楽しめます。

以前からいいな、と思っていたのですが、
家具は衝動買いしないことにしています。
ようやく連れて帰ってきてみたら、
ごみ箱で部屋に色を添えるって、思っていた以上にいいです。
posted by TIIDA at 19:03| Comment(0) | 本日の部屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

うさぎに似ているといわれるので。

s-うさぎ.jpg


机の上で撮っちゃったけど、机の下に、小さなマットを。
深いみどりいろ。
仲良くなれそう。
posted by TIIDA at 18:58| Comment(0) | 本日の部屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

白くてきれいなマジメな子。

s-時計.jpg


私はストレスがかかると眠れなくなりやすくて、
眠れない夜には時計のチクタクという音が気持ちを焦らせます。

音が出ない液晶の時計で、鋭くなくて、きれいなデザイン。
ようやく出会えました。

鋭くないけど、電波時計で、正確なマジメな子。
頼りになります。
posted by TIIDA at 18:51| Comment(0) | 本日の部屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月28日

これ、全部やる。

s-全部やる.jpg


引っ越しの後、坐骨神経痛になってしまい、
部屋は荷物の山で勉強もできないままでした。

やっと動けるようになって、時間も今はたくさんあるので、
たくさんのものを捨てたり整理したりしながら
勉強棚をつくりました。

これ、全部やります。
posted by TIIDA at 21:08| Comment(0) | 本日の部屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月20日

思い切って捨てよう 建築雑誌編

s-建築雑誌.jpg


専門学校に入る前と入りたての頃は、Casa BRUTUSをよく読んでました。
わかりやすいので、建築に興味のある方にはオススメです。

入学後は、より専門的な
新建築・商店建築・新建築住宅特集を読むようになりました。
勉強しているうちに、建築業界の裏側が透けて見えて、
いつしか読まなくなりました・・・。

もともとは商店設計がしたくて入学したので、
最初に買った専門誌がこの”商店建築”でした。
カラー写真いっぱい!大きい!高い!重い!

今は建築雑誌は全く読まなくなっちゃったけど、
イームズ特集のCasa BRUTUSだけは捨てられません!

イームズのお孫さんに会ったことがあります。
気さくでやさしくて素敵な方でした。
イームズ大好き。
posted by TIIDA at 17:00| Comment(0) | 本日の部屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

思い切って捨てよう 二級建築士受験資料編

s-二級建築士.jpg


唯一持っている国家資格。
二級建築士。
合格したときは、泣きました。

日本の建築業界にどうしてもなじめなくて、離れちゃいましたが。
建築は好き。

そして、二級建築士の資格のおかげで、
東京都の防災ボランティアに登録しています。
応急危険度判定員です。

民間資格だと
インテリアコーディネーター
照明コンサルタント
住環境福祉コーディネーター
商業施設士補
施行管理技師補(これは国家資格だったような)
は持ってますが、正直どれも・・・。
更新が必要な資格は、思い切って捨てちゃおうかなぁ。
posted by TIIDA at 16:00| Comment(0) | 本日の部屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

思い切って捨てよう 設計資料編

s-構造図.jpg


トラブルがあって、ものすごく短期でやめざるを得なかったのですが、
構造事務所の設計部に勤めたことがありました。
これは構造図面。

学校では意匠を専門にしたかったのですが、
意匠は絵がかけず、プレゼンに限界を感じ、
構造科がなかったので、私の専門は設備でした。
それなのに、気がついたら構造に夢中で、
構造の先生について構造計算を教わってました。

構造が美しいと、建物は美しい。
建築家は、Santiago Calatravaが大好きです。

その後、電気設備の事務所で店舗の照明を含めた電気設計を、
さらに、その後は設備全般の設計事務所で設計補助をしていました。
建築の世界から離れるときは気持ちの整理ができなくて、
図面を整理できませんでした。

今、感謝して手放そう。
posted by TIIDA at 15:00| Comment(0) | 本日の部屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

思い切って捨てよう 九州旅行資料編

s-九州一周.jpg


京都旅行の半年後。
専門学校の1年生と2年生の間の春休みに、
カーフェリーで東京から福岡まで自分の車を連れて行って、
2週間かけて一人で九州をぐるっと一周しました。
この旅で知り合った方との交流は今も続いています。

建築の勉強をしています。見学させてください。
とお願いすると、
美術館、博物館、市役所、病院、図書館、大学
どこも快く見せてくださり、
ときに説明を受け、
ときにどこが不便なのかを話してくださり、
これから建築に携わるなら、こういう建築を
とお願いされたりしました。

久しぶりに引っ張り出した資料を見たら、
みなさんのお気持ちにこたえられず、
建築から離れていることをちょっと申し訳なく思いました・・・。

いつかどこかでお役に立てます。
posted by TIIDA at 14:00| Comment(0) | 本日の部屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

思い切って捨てよう 京都旅行関連資料編

何かを得るために、何かを捨てる。
ということで。
今回は建築がらみのものを片っ端から。


s-一人旅の始まり.jpg

とんじゃってるけど、京都旅行関連資料です。

友達との旅行も許してもらえない厳しい家庭で育ちました。
1度社会人になり、体を壊し、建築の専門学校に入ってからは、
家族が止めるのも聞かずに一人で旅に出るようになりました。

専門学校に入学して半年が過ぎて、
グループ内で退学者が出るほどもめたグループ設計の真っ只中、
夜の紅葉が見たくて京都へ1泊3日(往復が深夜バスだったので)。
これが、初めての、一人旅。
一人で旅に出ると、旅先の人と話すことが増えることを知りました。
一人で旅に出ると、ごはん食べ忘れちゃうクセがつきました。

一人旅が好きになったのは、
このときやさしくしてくださった
京都のみなさんのおかげだと思います。
posted by TIIDA at 13:00| Comment(0) | 本日の部屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月31日

引越しの日の思い出。

s-稲城の梨農家.jpg


マンションの近くは、昔からこの土地で暮らす人が多く、農家も多かった。
いつも自転車で通り過ぎているけれど、
道沿いで野菜を売っているのもよく見かけました。

引越しの最後に、マンションまで電車と徒歩で自転車を取りに行くと、
農家の方が梨を並べていたので、声をかけて写真を撮らせていただきました。
多摩が誇る”稲城の梨”です。
これがね、すごいのよ。
千疋屋で買おうとしたら、箱入り2つで5,000円。
大きいものだと1つで1キロにもなるんだそうです。
地元じゃ袋にはいってもう少し安くは売ってますけど、
食べたことがないんです。高いから。

今年は750グラムくらいの中玉がもっとも大きくて、
やや不作気味とのこと。
手に持たせてもらったら、ものすごく大きくて、
稲城の梨の歴史を聞いてもそれはまたすごくて、

うわーっ。すごい!

と言う度に、奥でおばあさんが嬉しそうに笑っていました。
お話を伺っているうちに食べてみたくなって、
値段を尋ねると1キロ1,000円だというので
1つ譲ってくださいとお願いすると

贈答用じゃなくて、食べてみたいんだよね?

とほんの少し痛んでいるものを安く譲ってくださいました。
じゃあ。と2つ譲ってもらって家族におみやげ。

s-稲城の梨.jpg


普通の梨と比べたらこの違い。
大きいので大味になるかと思ったら、とんでもなくて、
とっても上品で、食べたことのない梨の味がしました。
posted by TIIDA at 13:25| Comment(0) | 本日の部屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

紹介します。13

s-駐輪場.jpg


ごみの捨て方を見ると住人のモラルがわかる。

なんて言われますが、
残念だけど、このマンションはそういう意味ではモラルが・・・。
燃えるごみの中に燃えないごみがはいっているのは当たり前だったし、
ペットボトルの回収ボックスには
ラベル貼りっぱなしで飲料が残っているものもよくみかけました。
エレベーターで会って挨拶しても無視されることもあったなぁ・・・。

あと、駐輪場。
あんまりマナーがいいとは言えなかったと思います・・・。
駐輪場が屋根付きなのは助かりましたが、足元の水溜りが曲者でした。
ちなみにこの自転車は私のものではないのですが、虹がかわいくて。

というわけで。一人暮らしをしていたマンションの紹介はこれまで。
お付き合いありがとうございました。

実家以外に住んでみて気付くことがたくさんありました。
可能性は低いけれど、
もしもまた建築の設計の仕事をすることがあったら、
戸建やマンションなど、居住用の建物の設計に携わってみたいです。
posted by TIIDA at 09:56| Comment(0) | 本日の部屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

紹介します。12

s-南側.jpg


マンションは実はL字型で、一人暮らし用は東向きに建っていて、
2人入居可の1LDKの部屋は南向きで、道路からも少しだけ離れていました。
南側は景色もよかったです。
家賃高くて、そっちは無理でしたけど・・・。
posted by TIIDA at 09:54| Comment(0) | 本日の部屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

紹介します。11

s-西側.jpg


じゃ、マンションの西側はどうかというと、大きな交差点がありました。
夜中、緊急車両が走るときに

”緊急車両、交差点進入します!止まってくださーい!!”

ってアナウンスがサイレンとともに入るんですが、
このアナウンスが、東側の交差点を過ぎたあたり〜マンションの前あたりから始まるんです。

車の音にはなんとか慣れましたが、
クラクション・サイレン・アナウンスは慣れることができず、
かなり悩まされました。

でも、それ以上に、
隣の部屋の男性の真夜中の絶叫が辛かったです。
隣の部屋の音はしないはずなんですが・・・。
posted by TIIDA at 09:52| Comment(0) | 本日の部屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

紹介します。10

s-東側.jpg


東向きにマンションが建っていたので、
部屋の正面がこちらから音が入ってきました。

よく見ていただけるとわかると思いますが、
この東側の道が、直進方向と左カーブの2つに大きく別れるんです。
本線は左カーブしてる方の道。
なので、あわてて急に左に寄る車が多くて、
真夜中にトラックのクラクションが響き渡ることも多かったです。
そして、幹線道路なので、緊急車両もよく通ります。
警察・救急・消防車のどれも、夜中のサイレンはよく響きました。
夏場になると暴走族の走行音もひどかったです。
今どき東京にも暴走族っているんですね・・・。
こういう夜の騒音は、住まないとわからない点でした。

あ。あと。
東向きのマンションは、夏場の朝方が辛いです。
朝5時には部屋の温度が急上昇します。
次に引っ越すときには、東向きは避けたい・・・。
posted by TIIDA at 09:50| Comment(0) | 本日の部屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

紹介します。9

s-部屋.jpg


8畳のお部屋。
160センチ×80センチのガラスのテーブル。
高さ180センチを超えるガラスの姿見。
自分が寝るためのベッド。
の間にマッサージテーブルをおいてトリートメントしてました。

写真撮り忘れちゃったんですが、
このほかに2.5畳分くらいの
ウォークインクローゼットもありました。
部屋に収納用の家具を置く必要がなかったので、広かったです。
天井も高くて、気持ちのいい部屋でした。

だけど・・・。写真でも見えますね。
幹線道路が目の前を走っているんです。
音が気になって眠れなかったときに気がついたんですが、
クローゼットの中が一番静かでした・・・。
さすがに寝ませんでしたけどね。
posted by TIIDA at 09:48| Comment(0) | 本日の部屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

紹介します。8

s-キッチン.jpg


写真だとちょっと暗いですね。
生活の中で、かなり長い時間を過ごしたのがここ。キッチン。
料理はやってみたら嫌いじゃなかった!
むしろ楽しかったです。

それもこれも、この広いキッチンのおかげ。
2口のガスコンロ。水廻り上下の食器棚。
コンロ下にも棚がありました。
それから、写真では写っていないけれど、
背面側にも収納棚がありました。

部屋とキッチンとの間に扉があるのも、
臭いが部屋につかずによかったです。
posted by TIIDA at 09:46| Comment(0) | 本日の部屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

紹介します。7

s-トイレ.jpg


トイレも比較的広かったと思います。
棚があるのはとても助かりました。

恥ずかしながら、
トイレ掃除はこれまでほとんどしたことがなかったのですが、
トリートメントのお客さまが一番出入りするのが
ある意味ここだったので、こまめにお掃除してました。

ここの棚はなかなか騒がしくて私は好きでした。
posted by TIIDA at 09:44| Comment(0) | 本日の部屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

紹介します。6

s-お風呂.jpg


一人暮らし用のマンションとしては、広めのお風呂場でした。
足は伸ばせなくても、浸かるには充分。
いつでも1番風呂。
とはいえ、一人暮らしでお風呂にお湯を張るって結構勇気がいりました。

アロマトリートメントにいらっしゃったお客さんで冷え性の方の多くは、
あまりお湯に浸かっていませんでした。
追い焚きができると、一人暮らしの人も安心してお湯に浸かれるようになるでしょうね。

あ。あと浴室乾燥機もあったら便利なんだろうなぁ。
一人暮らしでは、洗濯物が雨に濡れたり、乾かないと、
精神的・物理的なダメージが大きかったです。。。
posted by TIIDA at 09:44| Comment(0) | 本日の部屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。