2009年12月22日

仏花らしくはないけれど。

s-夢枕。.jpg


おばぁちゃんと、夢で会った。

いろいろな事情で、遠まわしにお墓参りを禁じられていたが、
夢で会ったのに、お墓参りにいかないわけにはいかない。

そっとお墓参りをするために、
お線香もお花もお寺で買わずに済むように持っていくことにした。

仏花もいいけれど、
どうせ私一人でお墓参りに行くなら、と、
おばぁちゃんにお花をプレゼントするつもりで花を選んだ。

ハイカラな仏花だねぇ。

というおばあちゃんの声が聞こえたような気がした。
posted by TIIDA at 23:00| Comment(0) | 本日のおでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月05日

D&DEPARTMENT PROJECT

建築を学ぶ前から知っていて、ずーっと行きたいと思っていたのに、
なぜかこれまで行ったことのなかった
D&DEPARTMENT PROJECTに先日やっと行ってきました。

お店に着く前に、お店の車発見。
s-D&DEPARTMENT car front.jpg
かっこいいなぁ。

そして、ここがお店。東京店です。
s-D&DEPARTMENT.jpg
”D”だけの看板がいいですね。
s-D&DEPARTMENT shop.jpg


私、自称食器マニアなもので、
油断するとすぐに食器を購入してしまうのですが、
森正洋さんのお茶碗が気になって気になって仕方ありませんでした。
すごくよかった。
購入は我慢したんですが・・・しまった!
あれ、期間限定だったのか・・・。

もうひとつ気になったのはスツール。
1人暮らしができるようになったら、あれは絶対買おう。

そして、ここからは番外編。
続きを読む
posted by TIIDA at 19:25| Comment(0) | 本日のおでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月10日

劇的3時間SHOW<糸井重里さん>

昨年の劇的3時間SHOW<藤村忠寿さん>に引き続き、
今年は
s-糸井重里さん.jpg

糸井重里さん。昨日行ってきました。

会場に入る手前にはこんなものが。
s-入口には・・・.jpg

「いつも仕事場でやっているミーティングを、観客の前でやる」
という企画なので、
この穴に自分の顔を突っ込んで写真を撮ると、
会議に参加できたみたいになる!というもの。

実際、SHOWの中では、スタッフさんに選ばれた観客が
壇上の会議テーブルについていました。

すごいな。と思ったのは、
指定された座席に行くと、参加者全員の座席に
茶色い紙袋が置いてあったんですね。
中を見ると、『ほぼ日刊イトイ新聞の謎。』の本が入ってるんです。
企画に即した資料として配られたようですが、
しかも、スタッフさんも糸井さんも
SHOWを通して、一切そのことには触れませんでした。
すごいなぁ。

休憩に入る前には「記念写真を撮ります!」と急に言われて、
会場の半分ずつで記念撮影。
ブログに載せられるのかな?くらいに思っていたら、
帰りに、SHOWの中での会議の議事録と一緒に、
記念写真も配ってくださいました。
仕事が早い!
SHOWの最中にほぼ日の更新もされていました。

劇的3時間SHOWって、参加費無料なんです。
本はいただくし、資料も写真もいただいて・・・。
s-太っ腹。.jpg
SHOWの最中、
”赤字になるような仕事は絶対にしちゃいけない!”
という話があったので、
きっとなんらかの方法で赤にはならないようになってるんだろうな、
と思ったりしました。

印象的だったのは、会議のあり方。
糸井さんは社長さんですが、なんというか、上下関係がないんです。
スタッフさん同士も含めて、関係性がとってもフラットでした。
会議って、どこかにイヤな空気があるものだと思ってましたが、
こんな風に仕事をしたいと、誰もが思うだろうな。
という、そういう会議でした。
媚びる人もいないし、場を支配したがる人もいないし、
眉間にしわを寄せている人もいないし、楽しそう。
だけど、会議はちゃんと進んでました。
どんな人事採用をしたら、こんな社風になるんだろう?
やはり社長(=糸井重里さん)のお人柄によるのでしょうね。

「普通の人が普通に仕事をしていたら、こんなことができる。
 天才には天才の、普通の人には普通の人の仕事がある。」

と糸井さんが最後におっしゃってましたが、
糸井さんは天才だと思っていただけに、インパクトがありました。

「楽しくたって、仕事はできる」

勉強になりました。
ありがとうございました。
posted by TIIDA at 17:38| Comment(0) | 本日のおでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月02日

31

先日、31歳になりました。
31年も生きてこれたなんて、どれだけの奇跡の積み重ねなんだろう。
誕生日は、自分記念日。
生かしてくれた全ての人・こと・ものにに感謝。

誕生日くらいは勉強をお休みしようと決めまして、
東京都現代美術館に行ってきました。
2年ほど前のディズニー・アート展に来て以来。
そのときにもメアリー・ブレアさんの作品を見ていたようですが、
正直あまり記憶がない。

改めてこの機会に見てみよう。ということで行ってきました。
メアリー・ブレア展
展覧会公式ホームページ

s-メアリー。ブレア展.jpg



ディズニーランドのイッツ・ア・スモールワールドの人だ!
(これについての感想はDaily Essay Side-C' (satellite)へ。
英語ブログサイトです。)
どうして見た記憶がないのか不思議です。

色遣いが本当に美しくて、かわいくて、いつまでも見ていたい。

s-きりん.jpg


いつか子供を持つことができたら、
メアリー・ブレアさんの絵本を読ませてあげたい。
不思議の国のアリスは、絶対この人の絵本で読み聞かせてあげたい。

s-アリス.jpg


幼いころ、ディズニーランドは、
必ず、亡くなった祖母と母と兄弟とで連れて行ってもらいました。
アトラクションは、年老いた祖母には乗れないものばかり。
また、人数としても、小さい私と兄弟と祖母と母とで
いっぺんに乗れるものは少なくて、、
祖母はひとりぼっちで外で待っていることが多かった。
イッツ・ア・スモールワールドは、
祖母も一緒に乗れた数少ないアトラクションのひとつでした。
おばあちゃんは、かわいいねぇ。きれいだねぇ。って
にこにこして人形たちを見上げていました。
そんな記憶で胸が苦しくなりながら、
そのコンセプトアートや
アトラクションのファサードのデザインを見てきました。

私はディズニーのアニメーションそのものよりも、
むしろディズニーランドが好き。
ずっと、そのビジネスモデルに魅かれているんだと思ってたけど、
小さいころ、連れて行ってもらったときには、
必ず祖母が一緒だったから、その記憶で好きだったのかも。
TDLで働いていたこともあったのに、初めてそれに気付きました。
誕生日にそんなことに気付かせてくれるなんて、
おばあちゃんはさすがだなぁ。
私の命は、祖母の命を受け継いだものだもんね。

そして、お祝いメール、葉書、プレゼントを
たくさんいただきました。
お世話になりっぱなしで、何もお返しできていない、
同級生でも会社の同僚でもない、
今は年に数回しかやり取りのない方々が
私の誕生日を覚えていてくれるなんて、なんて幸せなんだろう。

命を受け継ぎ、たくさんの命に支えられて、
私は毎日を生きている。

そんなことを改めて考えさせられた、いい誕生日でした。

いつかみなさんに少しでもお返しできる日がくるように、
これからも毎日を一生懸命生きていきたいと思います。
posted by TIIDA at 22:23| Comment(4) | 本日のおでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月04日

キャンドルナイト。

6月20日にキャンドルナイトイベントに行ってみました。
神社の参道にキャンドルを置く、というもの。
事前に幼稚園でキャンドルケースを配布し、
園児に絵を描いてもらい、それを園児自らが置き、
大人は当日キャンドルを購入し置く、というイベントでした。

s-思い思いに.jpg


園児たちが置いたキャンドルの絵がかわいくて、
おこさんと一緒に参加されている大人の顔もぴかぴかしていました。

s-お参道.jpg


参道は美しかったけれど、
全体に商業イベントとして扱われていることに違和感を感じました。
イベントが拡大するにつれて、趣旨がズレていくような。

今もまだキャンドルナイト期間中。
七夕に自宅でキャンドルを楽しもうかな。
posted by TIIDA at 12:12| Comment(0) | 本日のおでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月31日

神様からのご褒美。

ちょらこちゃんと山梨デート。

あちこち立ち寄りながら、
ほんとにたくさん、たくさん話をしました。

ちょらこちゃんは、
すごく頭切れて、才能があって、目標もあって、努力家で、
少しもおごるところなく、素直で、正直で、やさしい。

そんな彼女と一緒にいると、
私までどんどん素直になります。

途中、甲州印傳屋に立ち寄りました。
s-印傳.jpg

ここで蜻蛉柄のケースをお土産に。
s-蜻蛉.jpg

蜻蛉は前にしか進めない。
お守りにします。

そして、最後に立ち寄った温泉で、
露天風呂につかっていたら、花火があがりました。

がんばってると、いいことがあるね。

その様子をちょらこちゃんが絵にしてくれました。
ぜひ見てみてください。
→ちょらこちゃんの絵日記はこちら
posted by TIIDA at 17:53| Comment(0) | 本日のおでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月27日

イチローさんが打つと、私がもうかる。

s-大入.jpg


あこがれの横浜のいつもの病院へ。

その病院には駐車場がないので、
近くの○トーヨーカドーに車を停めさせていただいて、
診察が終わると、しっかりお買いものもさせていただきます。

春休みのせいか、平日なのに混んでいるんだな。
と思いながら何も知らずにお買いものをしていたら、
現金でキャッシュバックをします。というじゃないですか!
なにごとかと思ったら、WBC優勝セールのキャンペーンらしいです。

大入袋を手にしたのなんて、初めてですよ。
びっくりしちゃった。”大人”に見えるのね。

イチローさん。
あなたのおかげで、
いいもの見せていただいた上に、
なんか私、もうかっちゃいました。
ごちそうさまです!!
posted by TIIDA at 00:26| Comment(2) | 本日のおでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月01日

いい年になりますように。

喪中につき、年始のご挨拶は失礼させていただきます。

2009年。
みなさんのもとにたくさんのハッピーが訪れますように。


s-鐘つき.jpg


昨年末は恒例行事。
兄の眠るお寺で鐘つきをしてきました。
良心的なお寺さんで、
鐘つきにきた人全員に鐘をつかせてくれます。
外国人でも檀家じゃなくても、みんなで鐘をつきます。
このお寺さんの檀家でよかったなぁ。と思うのはこんなときです。
みんなで鐘をつくもので、
108つどころか年が明けても鐘の音がずっと響きます。
1年無事に過ごせたことに感謝。
そして、また1年を無事に過ごせますように。

で。
大変下世話ですが。
お寺さんで鐘をついた後に、神社へお参りにも行ってきました。
厄年なので、厄除けのお守りをいただいてきました。
おみくじは末吉。
学業は

あぶないです。全力をつくしなさい。

とのこと。
確かにあぶない。。。
年初に注意していただいて、ありがたいことです。
しかし、夜も明けないうちにお参りに行ったので、
大変混んでいたうえに、とっても寒くて、
目が覚めたら、のどが痛い。。。
来年はこの時期の風邪はシャレにならないので、
おまいりもちょっと考えないといけませんね。
posted by TIIDA at 13:55| Comment(2) | 本日のおでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月24日

先週のこと。

今年もやってますね。
サンタさん追跡。
今年はなぜか硫黄島にサンタさんがいらっしゃった模様。


先日、設計事務所で働いていたころの先輩と会ってきました。
アロマのお店をしていたころにも遊びに来てくださった
ひろこさん
事務所が新宿にあって、
新宿のイルミネーションを一緒に歩くのが毎年恒例。
今年もきれいでした。

s-めりくり。.jpg


こちらは明日までらしいので、気になった方はぜひ。
posted by TIIDA at 22:27| Comment(0) | 本日のおでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月16日

2人が教えてくれたもの。

s-久し振りに.jpg


週に4回バスケをしていたころ、
バスケの後に、ビリヤードをしました。
この3人でビリヤードをするのは、5年ぶり。

いつもの店で、いつものようにバスケの後のビリヤードをしていたら、
昨日も明日も一緒に笑ってるような気がしました。

また3人で会える日を楽しみに。
posted by TIIDA at 22:46| Comment(0) | 本日のおでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月29日

うーん。

s-無理な.jpg


景観問題でかなりもめたそうですね。
ひょっとして、と思って調べてみたら
設計はやっぱり丹下都市建築設計。

個人的には無理してる印象。
センタービルと損ジャが近いので、
西ではインパクトが強すぎてバランスとりにくい。
もう少し品よくまとめたら、きれいになじめたんじゃないかと。
南ならこのままでも違和感なくいけたかもなぁ。

なんて思いながら、建築かじってた頃を思い出しました。
posted by TIIDA at 15:19| Comment(0) | 本日のおでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月01日

どんぐりだらけ。

s-どんぐりだらけ.jpg


坐骨神経痛がよくなってきたので、リハビリに散歩に出ました。
楽しくなりそうな予感。
posted by TIIDA at 12:14| Comment(0) | 本日のおでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月30日

TOUMAI

先日の面接で、本当にたまたま希望を出した部署が
少しだけ医療関係の知識を勉強してもらいますよ、というところで、
今後私が本当に医療関係の仕事をするなら、
必然的にここに決まるだろうな。
と思っていたら、やっぱり決まりました。
次の仕事は10月中旬から。

先の心配もなく、落ち着いて自由を楽しめるようになりました。

先日読んだ本の著者が自宅を自分で改装して始めた
というお店に行ってきました。

s-TOUMAI.jpg


甘いチャイをいただきました。おいしい。ゆったり。のんびり。

世界中を旅してみたけれど、生まれ育った高尾が好きだと言ってましたよ。
とお店の方が話してくださったその著者は
数日前に出産されてお店にいらっしゃらなかったけれど、
いつもはお店にいらっしゃるそうです。

s-TOUMAI (2).jpg


世界中から取り寄せたものと
地元の作家さんのものがたくさん並んでいました。

s-TOUMAI (3).jpg


帰りはお店から駐車場まで美人猫がガイドしてくれました。


そして、このお店から連れて帰ってきたのがこれ。

s-人生に色を.jpg


人生に色を。
と思っていたら出会えた、
タイからやってきた、白蝶貝の素敵なリング。

もう黒とグレーに囲まれた生活はしないよ。
posted by TIIDA at 18:32| Comment(0) | 本日のおでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月06日

横浜コンプレックス。

s-横浜.jpg


久しぶりに、横浜の病院へ。
予約なしで行っちゃったら3時間半待ちになっちゃいます。
診療開始15分後を予約したけど1時間待ちでした。
それでも皮膚科はこの先生だけを信じてます。
どれだけ待ってもいいから、この先生に診ていただきたい。

好きな人も、お世話になった人も、尊敬する人も、
なぜかみんな横浜と縁のある人で。

けれど、私は横浜に縁がなく。

なんかあこがれちゃいます。横浜。
posted by TIIDA at 12:56| Comment(0) | 本日のおでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。